建築レポート | アパート |
アザーレ・ソーニョ三田

アザーレ・ソーニョ三田

22.9.10

神奈川県川崎市多摩区三田の物件の建築が始まりました。
小田急線生田駅から徒歩圏内アパートです。
完成まで定期的に報告していきます!

22.10.3

現在は配筋検査が終わりました。

【配筋検査】
配筋といわれる鉄筋の配置する作業を行い、鉄筋が設計図通り、
組み上げられているか外部機関の検査(配筋検査)を受けます。

22.10.15

【基礎コンクリートの打設】
前回、組み上げた配筋が設計図通りに組まれているかを外部機関に確認してもらい、
配筋検査で問題がないことが確認されたので、基礎コンクリートの打設を行いました。

【養生期間】
コンクリートを型枠に流し込んでから固まるまでの間、急激な乾燥や温度変化、
風雨や直射日光から保護したり、十分な強度が確保できるまで時間を置きます。

写真は養生期間が終わり、型枠取り外しした状態です。

22.10.25

写真奥の青い足場が組んであるところがB棟の現場となります。

大工さんたちが協力して上棟作業中の様子です。

【上棟】
家を建てる時、柱や梁を組み立てその上に棟木を上げること。
棟上(むねあげ)とも呼ばれている工程です。
家を建てる工程で一番大がかりな作業です。

22.11.19

前回の上棟後からアパートの形がよくわかる段階になりました。
現在は木工事中となります。

【木工事】
木材を主原料にして加工や組み立て、取り付けをする工事のことです。

23.01.20

断熱材が入り、石膏ボードが張られました。
間取のイメージが付きやすい段階までようやくなりましたね♪

23.02.14

石膏ボードが貼り終わり、石膏ボードを止めるビスの上をパテで埋め、クロス貼り中です。

23.03.01

クロスと床も貼り終わり、シーリングライトの取り付けまで完了しました。

23.03.10

水回りもホテルライクに仕上がりました。
内装作業が終わり、これから外構作業が始まります。

23.03.14

外構作業が予定通り終わり、完成しました!
明日から徐々に入居が始まっていきます。

GOTOP