建築レポート | 一戸建 |
アゼリアヒルズ南生田

アゼリアヒルズ南生田

23.10.23

学区内の小学校・中学校にアクセスしやすく、近所に広い公園のある子育て世代に嬉しい新築住宅の建築が始まりました。
これから定期的に工事の進捗をレポートしていきますね。

基礎工事中です。
隙間のないように地面に防湿シートを貼り、捨てコンを流し終わりました。

■防湿シートとは?
地中に含まれる水分が湿気として床下に上がってくることを防止するために必要な工程です。

23.10.24

配筋検査が無事終わりました。

■配筋検査とは?
基礎の鉄筋が正しく配置されているか、本数に間違いはないか、ずれはないか、といった点をチェックする検査です。 配筋検査は基礎工事の一段階とされ、コンクリートを打設する前段階で行われます。

23.10.31

基礎の養生期間を経て、枠組みをばらしました。

配筋検査後に行われる基礎打設ですが、コンクリートが固まるまでの養生期間は季節によって異なります。24時間程度で表面が固まってきますが、人や車が立ち入るには内側が十分硬化するまで待たないといけません。気温にもよりますが、最低3日は時間を置くのが望ましいとされています。

23.11.17

基礎パッキンを敷き、土台を敷いていきます。

明日からの上棟に備えて足場も組んであります。

23.11.20

上棟が無事終わり、大工作業が始まりました。
現在、木工事中です。

23.12.01

中間検査(金物)が無事終わり、断熱材を施工しております。
今回の検査では基礎と建物、土台と建物、建物を補強するための金物等が施工されているか等を確認しました。

■中間検査とは?
新築の建物が完成するには、「建築確認」と「完了検査」という2つの大きな審査をクリアしなければなりません。この2つの大きな審査の間にある検査はすべて中間検査と呼ばれています。そのため、金物検査、断熱検査、防水検査など検査の内容で呼ばれることもあります。

23.12.11

防水検査が無事終わりました。
これから外壁サイデイングを行っていきます。

23.12.19

外壁サイディングも順調に進んでおります。
室内は木工事中です。

■木工事とは?
木材の加工や組み立て、取り付け作業のこと。
大工さんが中心となり行なう作業で、住宅の骨組を木材で造る工事です。

24.1.20

クロス施工の準備をしています。
石膏ボードのつなぎ目やビスの穴をパテで埋めて、クロス(壁紙)を貼る準備をしています。
この作業がないとうまく壁紙を貼るときに綺麗に仕上がらないことがあります。

24.02.08

クロスも床の施工も終わり、完了検査を終えました。
まだ雪が残っていたりするので、数日後から外構作業を行います。

GOTOP