建築レポート | アパート |
アザーレ・ディオン相模大野

アザーレ・ディオン相模大野

23.10.31

小田急線の急行停車駅、相模大野駅の徒歩圏内に新しいアパートの建築を始めました。
学生・社会人とも人気なエリアです♪

今回は二人入居可の広めな1Kアパートになります。
(同棲生活のお試し、もしくは快適な一人暮らしがおすすめです)
全室ロフト付き、そして従来のはしごより安全かつ便利な固定階段を採用しました。
ロフトをより活用できそうですね!

23.11.16

基礎工事と先行配管が予定通りに終わりました。
本日から土台敷きに入ります。
床下換気など機能を備えた基礎パッキンを挟んで、
木の土台が敷いてます。

そして枠の形に合わせて、断熱材をカットして嵌めていきます。
(写真中央、まだボードに覆われていない青色の部分が床下断熱材です。)

23.11.19

こちらは上棟途中の写真です。
柱一本一本に設計図面通りに、「いろはにほへと」と数字が組合せた番号がふられて、
設計図面の通りの場所に配置してから上棟の作業が始まります。

職人さんが何人も集まって、
2~3日をかけて作業していきます!

23.12.11

中間検査無事完了に続き、
防水検査も指摘無く通過しました。

写真に映している白いシートは外壁面に施工された透湿防水シートです。
建物の外側から内部へ侵入してきた雨水を防ぐためのシートで、雨漏りを防ぐために重要な役割を果たします。
透湿防水シートのほか、バルコニーの防水工事も検査対象になります。(工程進捗によって別タイミングの場合もあります。)

防水シートの重ね代、重ね順、コーナー部の回し込み、破れや乱れあるかどうか、
サッシ周りの水切りシート、貫通部周りの防水テープも検査の対象になります。

小さな不具合から雨漏りにつながるため、
防水検査は細部まで確認しなければならない、重要な検査です。

23.12.27

木工事中の写真です。
骨組み、部屋を分ける界壁と階段がほぼ終わって、
部屋内の壁と天井作りを始めるところです。
年内に木工事を完了し、年明けにクロス工事を始める予定です。
室内の作りが見えてきて、期待が増しますね♪

24.1.18

室内のボード張りがほぼ終わり、建具の取り付け工事に入りました。
部屋の形によって広々としたロフトも!
こちらの写真で見えませんが、バスルームの設置も完了しました。

木工事完了後、クロス貼り工事に入ります。
完成が近くなってきましたね!

GOTOP