建築レポート | アパート |
アザーレ・キュリオス座間B

アザーレ・キュリオス座間B

24.01.30

小田急線「座間」駅から徒歩10分にアパートの建設が始まりました。これから定期的に工事の進捗をお伝えいたします。

基礎工事が始まり、地面に防湿シートを敷き終わりました。

24.02.13

配筋検査が無事完了しました。

配筋検査では鉄筋が図面通りに正しく配置されているか第三者機関に確認してもらいます。

24.02.16

基礎立ち上がり組みあげ中です。

24.02.23

先行配管中です。
水色の管が給水、ピンクの管が給湯です。
グレーのパイプは排水管になっています。

24.02.26

土台敷き中です。

写真手前の基礎コンクリートの上にある黒っぽいゴム製品は基礎パッキンといい、通気を確保するために必要なものです。

24.02.29

現在、上棟作業を行っております。

24.03.14

防蟻処理と金物検査が完了致しました。
この後、防水工事も行う予定です。

■防蟻処理とは?
シロアリ被害を予防するために、住宅の土台や柱などに専用薬剤を散布または塗布することです。

■金物検査とは?
中間検査のひとつです。ここで言う金物は建材の接合部などに取付を行う金属の部材をさしており、図面通りに金物が正しいものが正しい位置に取付されているか等の検査になります。

24.03.29

外壁面に透湿防水シートが施工されました。透湿防水シートは、建物の外側から外壁内部へ侵入してきた雨水を防ぐためのもので、雨漏りを防ぐために非常に重要な役割を果たします。よって、防水工事(外壁防水シート)の検査も非常に重要なものです。

GOTOP