建築レポート | アパート |
アザーレ・パッシオ座間B

アザーレ・パッシオ座間B

24.04.09

小田急線「座間」駅徒歩8分の立地に新築アパートの建設が始まりました。
こちらの建物は3棟現場で、すでにA棟とC棟の建築が終わり、満室入居になっています♪
これから不定期に工事の様子をレポートしていきますね!

基礎の養生期間が終わり、これから先行配管を行っていきます。

24.04.16

複数名の大工さんが力を合わせて、上棟作業をしています。

プレカットされた木材には「いろはにほへと」の記号がそれぞれ振り分けられていて、それらを組み上げていきます。

24.05.07

中間検査を指摘なく通過しました。
ルーフイング施工が終わり、5/10に防水工事を行う予定でいます。

24.05.14

防水施工が終わり、現在木工事中となります。

■木工事とは?
木工事とは木材を使った工事の総称で、大工さんが行う「大工工事」もほぼ同じ意味として使われています。木工事は細かく分けると構造工事・下地工事・造作工事の3つに分類されます。

24.05.21

室内は引き続き、木工事を行っています。

屋外は紙貼り中です。

■紙貼りとは?
外壁への防水紙貼り工事は、雨水から建物を守り、寿命を延ばす役割があります。透湿防水紙を使用すると、湿気は通過しますが水は通さず、遮熱の効力もあります。防水紙が貼られたら、それを押えるように胴縁を取り付け、胴縁に釘を打つように外壁サイディングを行います。

24.05.23

屋根施工と防水検査が無事に終わりました。

室内はボード貼り中です。

24.06.25

断熱検査を指摘なく通過しました。

GOTOP